私!語学留学します №2

こんにちは!Norikoです。

日本の季節は冬、朝は暖房器具が欠かせません。私は、石油ストーブが欲しくなり、6年前に購入しました。給油が面倒なのですが、体の芯まで温まり満足しています。

 

さて、私の気持ちは来年の留学に向けて毎日ワクワクが止まらないのですが・・・。世界ではコロナの新株オミクロン株で海外への移動が制限されていたり…。ちょっと不安になります。不安の始まりの1つは“わからない”ということですので、できることから理解し、進めて行こうと思います。

 

オーストラリアでも、規定のワクチン接種済みで有効なビザを取得している場合、隔離措置なしで入国ができる(州等の定める規定がある場合もあります)が、12月15日から再開予定です。

オーストラリア(豪州)

全渡航者に対して、指定された施設における14日間の強制的な自己隔離を義務付ける。被隔離者は自己隔離中の48時間後と10日目から12日目までの間に、計2回の新型コロナウイルス検査を受検する。

ニューサウスウェールズ州及びビクトリア州においては、新型コロナワクチン(アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、シノバック、コビシールド、コヴァクシン及びシノファーム)を完全に接種したことを証明した者に限り、入国時の新型コロナウイルス検査を受検し陰性であること及び入国後72時間の自己隔離を実施することを条件として、その後の隔離を免除する。

全渡航者(ニュージーランド等一部の国を除く)は、入国に際し、フライト出発予定時刻前72時間以内に受検したPCR検査陰性証明書をチェックイン時に提出する必要がある。

外務省 海外安全ホームページより

オーストラリア 入国措置・条件・行動制限措置

 

コロナの影響で、必要な書類も手続き方法も日々変わります。柔らか頭で考えないとね〜!

これも、世界を知る!一歩です。楽しみましょ〜♪                        Noriko