オーストラリア国旗・国章

〜国旗の意味〜
左上のユニオンジャック(イギリスの国旗)はイギリスとの結び付きを意味し、右半分の4つの七芒星(しちぼうせい)と、1つの五望星は南十字星(サザン・クロス)を表していて、オーストラリアが南半球にあることを意味しています。
左下の大きな七望星は、連邦を表していて、オースラリアの6つの州と特別地域を表しています。

 

〜国章〜

章に描かれているカンガルーとエミューは、どちらも前にしか進めない動物ということで”常に前進”という思いが込められている。背景にはオーストラリアの国花であるワルトが描かれている。

 

 

 

オーストラリアの国旗とニュージーランドの国旗

オーストラリアの国旗

ニュージランドの国旗

 

 

 

 

 

 

ニュージーランド国旗とオーストラリア国旗は、ともに、イギリスに関係する地域などで使用されるイギリス国旗のユニオンフラッグを左上に配置したブルー・エンサインに、南十字星を配しています。ニュージーランドは、ブルー・エンサインに4つの赤い星。オーストラリアは、ブルー・エンサインに6つの白い星のデザインです。