自転車(Bicycle)

自転車(Bicycle)

自転車についてですが、なんと!各州によってルールは異なるのです。NSW(Sydney)の場合自転車は完全に車両とみなされ、歩道を通行することは禁じれれています。自転車専用道・歩道兼自転車になっていることもあります。しかし、12歳以下でありば歩道を使うことができます。NSW州では、ヘルメットの着用が義務付けられており、ヘルメットを被っていない場合、$265 の罰金に課せられます。また、自転車の存在を分かりやすくするために自転車前方には白色灯を、自転車後方には赤色灯と赤色の反射板も義務付けられています。しかし、車両扱いと言っても、日本の原付のように二段階右折が義務付けられてるわけではありません。自転車に関する交通法規はあいまいであり、自転車の安全はあまり考慮されていないように感じます。一般利用者が少ない為か、それほど多くの自転車屋さんはありません。また売られている自転車も、ロードレーサータイプ・マウンテンバイク・BMX(バイシクルモトクロス)がほとんどで、日本のようにママチャリなどはありません。ので、自転車の後ろに荷物カゴをつけて荷物を載せて、日本のお母さん的な光景はありません。逆に、街中には自転車に乗った人を多々見かけます。仕事終わりのビジネスマンが中距離を自転車で帰る姿が見かけられます。彼らはスーツ姿で自転車に乗るのではなく、動きやすい服装に着替えて、なかなかの気合を入れて自転車にまたがっています。オーストラリの人たちは、移動手段で自転車を使うというよりは、フィットネスやアクティビティ感覚で乗っていると思います。

ちなみに、自転車は盗難にあいやすいので、しっかりとした鍵をかけていないと、すぐに盗まれてしまします。自転車を買った時には、管理・交通ルールには気をつけましょう。実は僕もやられましたそうです。お気に入りの自転車を盗まれました。速ーい方の自転車でした。住んでいるエリアも関係ありますが、チェーンキーを付けていても盗難にあいました。自転車を買った際はくれぐれも保管場所に気をつけてください。

 

How To Live TOPページ