COVID-19による影響 4/9/2020

  • 豪州政府として,留学生は,豪コミュニティにおいて重要と認識しており,留学生の被害 を最小限にするために善処する一方で,留学生は経済的に自立していることが求められる。(留学生は,親の支援,パートタイム労働,または自分の貯金を活用し,経済的に 自立していなくてはなりません)
  • 通常,留学生のパートタイムは 40 時間/2 週間。現在特例で,介護・看護分野等,高需 要の分野に限り,その制限が延長されているが,同措置は 5 月 1 日で終了。12 ヶ月以上豪 州に滞在している留学生は,積立型年金(Superannuation)からの資金引き出しが可能。
  • 留学生は,メンタルヘルスケア等のサポート利用可能。加入している保険のサービス内容 につき要確認。
  • 豪州政府は,家賃未払いを理由に大家が立退き命令を出すことを 6 ヶ月間禁止と発表。詳 細に関しては,居住する各州当局に要確認。(モリソン豪首相は,家賃未払いを理由に大家が立退き命令を出すことを 6 ヶ月間禁止と発表しました。)

    出所:在シドニー日本国総領事館 より