スーパーでの支払い方法

スーパーでの買い物の仕方を紹介します!

基本的に大手会社のレジには、”セルフレジ”が設置されています。
基本的にはどこのレジを使ってもイイのですが、参考もでに、、、

セルフレジ 自分で出来る程度の買い物の量
スタッフがいるレジ 買い物かご1つの量
スタッフがいるレジ(レーン) 買い物カートいっぱい

 

スタッフがいるレジはスタッフがやってくれるので、”カード”か”キャッシュ”でお支払いしてお終いです。

問題はセルフレジです。慣れれば楽チンで便利なんですが最初は戸惑うこともあるかと思います。

先ず、”Card only”と”キャッシュ・カード”が使えるレジがあるので、カードならカードでいいですが、キャッシュ払いなのに、card onlyに行ってしまうと支払いができないので要注意です!(因みに、card onlyはよく空いてることがあるので、キャッシュ払いで並んでるレーンを飛ばす事ができます!スタッフの方が「Cash or card?」と言っているのでよく聞いてくいてください!)

 

次に、バーコードをどんどんピッピとやっていきます。

白い枠は軽量機になっているので、キロ売りしてる物を図る場所です。

白菜はバーコードが付いていないので、白菜を軽量機に載せて白菜を探します。
白菜をタップすれば、個数を入力します。

バナナ等は、軽量機に載せてバナナをタップすれば値段が表示されてます。

これで白菜は買い物袋へ
(白菜めっちゃ高い。。。餃子作るので仕方ないです。)
全て”ピッ”が済んだら支払いに移ります。
画面左下の赤い”Pay”をタップ!
すると、画面が変わり
カードの人はカードをタップ
キャッシュの人はキャッシュをタップ
カードの人はこちら
キャッシュの人はこちら

白色は入れる所

青色はお釣り

最後にレシートの、あり・なしを選択してお終いです!
難しいのは、バーコードが付いていない物だけです!
何かわからない事があれば、スタッフがいるので手を上げるんなり、”Excuse me”なんて声をかければ、サササーと解決してくれます。(この間支払いが終わるまで、レジがずっと喋っています。「Flybuys(ポイントカード)があるならスキャンして下さい」と言っているので気にしないでください。Flybuysがある人はスキャンすると大人しくなります。)

 

基本的にはセルフレジはどこも同じ流れなので、これを読んで頂けたならスムーズに買い物が出来ると思います!

 

スーパマーケットについては↓↓↓

How To Live TOPページ